• facebook シェア
2016/01/13(水)

めざせコミックエッセイ作家!あなたの原稿を編集長が講評します【コミックエッセイ劇場リニューアル記念プレゼント第4弾】

twitter シェア facebook シェア

ちょっと遅くなりましたが、皆さま、明けましておめでとうございます。


2016年もコミックエッセイ劇場をよろしくお願いいたします。



さて、コミックエッセイ劇場のサイトリニューアルを記念したプレゼント企画は、2016年もまだまだ続きます。


今回は、「自分もコミックエッセイを描いてみたい!」「コミックエッセイ作家として活躍したい!」と思っている方に向けた、こんなプレゼントを企画いたしました。



あなたの描いたコミックエッセイの原稿を、コミックエッセイ編集部の編集長が熟読して、直接講評いたします!!




編集長からのコメントはこちら

................................................................

いつもコミックエッセイ劇場をご覧くださりありがとうございます~。

コミックエッセイ編集部 編集長の松田紀子です。

 

今回は、コミックエッセイ作家を目指す皆様方へのプレゼントをご用意いたしました。

抽選で10名様に、私自身が直接コミックエッセイの講評をさせていただく、という内容です~。

 

『ダーリンは外国人』の小栗左多里さんや、たかぎなおこさんの担当をさせていただき早15年。

コミックエッセイ一筋でやってきましたので、皆様の作品制作の一助になれるかな・・・と思います。

 

泣かせたり脅したりはしません。

やさしく講評させていただきますので、人見知りな方も、緊張しいな方も、気軽にご応募くださいませ!



希望者の方は、以下の2つからお選びいただきます。

 

1)「オフィスに持込みコース」

直接、編集部にお越しいただきその場で作品に関してフィードバックを受ける

(編集部までの交通費は、自己負担になります~)

 

2)「送付コース」

作品を編集部まで送付いただき、講評シートにてフィードバックを受ける

(返送費は、着払いとさせていただきます~)

 

どちらでも、ご希望をコースをお選びください。

ひとりでも多くの方のご応募を心よりお待ちしております!




       松田紀子

................................................................


【当選された場合の日程】

1)「オフィスに持ち込みコース」をご希望される場合


2016年2月13日(土)に東京・飯田橋のKADOKAWA社内にて原稿を拝読します


・時間などの詳細は当選者にのみ別途ご連絡いたします


 


2)「送付コース」をご希望される場合


2016年2月12日(金)必着で編集部まで原稿をお送りいただきます


・2016年2月19日(金)を目処に、フィードバックを記載した講評シートを返送いたします


 


【当選者数】


「オフィスに持ち込みコース」「送付コース」ともに5名様/合計10名様


 


【応募方法】


(1)コミックエッセイ劇場のコミックエッセイ劇場のツイッターアカウントをフォロー、またはFACEBOOKアカウントに「いいね!」 をする


   


 


 


(2)下記のツイートボタンをクリックして、「持ち込み」または「送付」どちらを希望するかを明記のうえ、ハッシュタグ「#コミ劇プレゼント」を入れてツイートする




 


【ご応募締め切り】


2016年2月5日(金)23:59まで



 


こちらのプレゼント企画は募集を終了しました。


たくさんのご応募ありがとうございました!

購入先をお選び下さい