• facebook シェア

あの頃世界のすべてだった学校と自分への呪いにさよならするまで

  • なてなブックマーク シェア
  • LINE シェア
  • facebook シェア

作品概要

生き方

日常

SNS

もしいま線路に飛び降りたら、もう悪口を言われなくてすむ?
いじめを受けた人間は、一生その過去を背負って生きていかなければいけないのか。

入学した女子校でクラスの中心的存在であるクラスメートに声をかけられ、憧れのグループに入ることができた主人公・ユイ。楽しい予感に溢れるスタートを切った高校生活だったが、ユイを待ち受けていたのは、女子グループのなかで行われる陰湿で過酷ないじめの恐怖に怯え続ける毎日だった。
些細なことで目をつけられいじめの対象になってしまった友達。仲間たちの目が怖くてかばうこともできないまま、やがていじめの矛先は自分に向けられるようになる。からかい、無視、SNSでの悪口…色を失っていく日常。
小さな学校、小さなグループ、小さな人間関係、それが世界のすべてだった、あの頃。
かつて苦しんだ、今苦しむすべての人へ贈る物語。

高校時代に強迫神経症を発症し精神科病院に入院した日々を綴ったコミックエッセイ『高校生のわたしが精神科病院に入り自分のなかの神様とさよならするまで』で衝撃のデビューを果たした作者が、学生時代の呪いとそこからの解放を描く渾身のセミフィクション。

作品を購入する

あの頃世界のすべてだった学校と自分への呪いにさよならするまで

もつお

もしいま線路に飛び降りたら、もう悪口を言われなくてすむ?
いじめを受けた人間は、一生その過去を背負って生きていかなければいけないのか。

入学した女子校でクラスの中心的存在であるクラスメートに声をかけられ、憧れのグループに入ることができた主人公・ユイ。楽しい予感に溢れるスタートを切った高校生活だったが、ユイを待ち受けていたのは、女子グループのなかで行われる陰湿で過酷ないじめの恐怖に怯え続ける毎日だった。
些細なことで目をつけられいじめの対象になってしまった友達。仲間たちの目が怖くてかばうこともできないまま、やがていじめの矛先は自分に向けられるようになる。からかい、無視、SNSでの悪口…色を失っていく日常。
小さな学校、小さなグループ、小さな人間関係、それが世界のすべてだった、あの頃。
かつて苦しんだ、今苦しむすべての人へ贈る物語。

高校時代に強迫神経症を発症し精神科病院に入院した日々を綴ったコミックエッセイ『高校生のわたしが精神科病院に入り自分のなかの神様とさよならするまで』で衝撃のデビューを果たした作者が、学生時代の呪いとそこからの解放を描く渾身のセミフィクション。

作家プロフィール

もつお
もつお

関西出身。高校時代に強迫神経症を発症し精神科病院に入院。
その過程を描いたコミックエッセイ『わたし宗教』で大学在学中にコミックエッセイプチ大賞を受賞。
受賞作品を約3年間かけて描き直した本書がデビュー作となる。

チャレンジ企画とは?

チャレンジ企画とは、読者参加型の短期集中連載企画です。
この企画にエントリーされている作品は、
いま注目の新人作家や、新しいテーマに挑戦している作品など、
まだ書籍化が決まっていない作品ばかり。
読者評価の高い作品は、編集部での検討を経て、「本連載」や「書籍化」が決まることも。
読んだあなたの評価が、それぞれの作品の運命を大きく左右します!

作品は週1回更新で、全5話まで掲載されます。
作品を読み終わったら、漫画の下にある投票ボタンから評価をお願いします。
1つの作品に対して、1話ごとに1回、5段階で評価することができます。
また、ツイッターやフェイスブックでの感想コメントも参考にさせていただきます。
同じく漫画ページ下にあるシェアボタンからご参加ください。

ぜひ作品を読んで、未来のヒット作を応援してください!

※作品への評価は1話につき1度だけお願いします。
個人での複数投票はご遠慮ください。
組織票などの不正投票が判明した場合、投票を無効または作品を削除させていただく事があります。

購入先をお選び下さい